Tel. 045-835-2577

お問い合わせ

自動チューブ容器パンク検査機

製品チューブに一定の圧力を加えて、チューブの内圧を計測

  • 製品チューブに一定の圧力を加えて、チューブの内圧を計測します。
  • 測定物の大きさにより、加圧部の位置決めも簡単に行えます。
  • ロードセルで計測されたデータは、設定された設定範囲の重量値と比較して判定結果を出力します。
  • 全数のデータを出力でき、製品ごとの情報もパソコンで管理できます。(オプション)
  • ピンホールはセンサーで検出します。
  • 常に一定の圧力で検査しているため、人手による検査とは違い誤差がありません。

製品仕様

処理能力

25~50tube/分

チューブ長

60~250mm

チューブ胴径

φ15~φ60

ロードセル重量

150kg

チューブ検知

光電管(センサー)

チューブ方向規制装置

押付ゴムローラー

白色ゴム

操作盤

タッチパネル

必要圧空

0.5Mpa-60L/分

主電源

200V 1kW

対象チューブ

化粧品、薬品、食品等のチューブ容器、パウチ袋容器等

同じカテゴリーの商品

  • グリップコンベアー

    MS-GC

    インクジェット対応・ボトル底面印字に

  • インライン硬球投入機

    MS-IC

    多品種に最適なインライン型硬球投入装置

  • チューブピンホール検査機

    MS-K

    全数検査に最適な卓上型の検査器