事例紹介

HOME > 事例紹介
当社で取り扱っている設備・機器を導入いただき、課題を解決されたお客様の事例を紹介いたします。

1

某化学薬品メーカー

課題 容器口が特殊形状なので、機械で対応できない

容器の口が斜めのため機械でキャップを締められず、手作業でキャップを締めていた。

提案 斜めキャップ対応のキャッパーの導入し、生産性向上に貢献!
斜めキャップ対応のキャッパーの導入を提案しました。キャッパーの締付ヘッドが可変できるため、斜めキャップはもちろん、通常の容器キャップの締付も兼用できるため、作業が軽減され、人員削減、生産性向上につながりました。
MT-8Nの詳細へ
  イメージ

2

某化粧品会社受託業

課題 仮締め作業が大変!

ポンプキャップ、およびストローの付いたキャップの仮締め作業は、人手がかかって大変…。

提案 仮締め機能付きキャッパーを導入し、人手不足を解消!
仮締め機能付きキャッパーの導入を提案しました。 ポンプキャップおよびストロー付キャップを差込むだけで、仮締から本締まで自動で行う機械で、今までは2~3人で仮締めを行っていた作業が、1人で対応可能に。人員削減、人員不足緩和につながりました。
MT-8 (G)の詳細へ
  イメージ

3

某洗剤受託業

課題 作業員の負担を軽減させたい!

既設機ではトリガーキャップに対応できるキャッパーがなく、手作業でキャップ締めを行っている。 手の皮が剥けたり、腱鞘炎となる作業員がおり、現状を打開したい。

提案 半自動キャッパーを導入し、作業軽減を実現!
半自動キャッパーの導入をご提案いたしました。 高トルクでの締込み、トリガーキャップおよびすべてのキャップに対応ができ、作業内容が軽減、また人員削減にもつながりました。
MT-3 の詳細
  MT-3 jirei.jpg

4

某化粧品会社受託業

課題 交換部品が多く、品種切り換えに時間がかかる!

既設自動充填機は品種切り換えに交換部品が多く、かなりの時間を要してしまう。 交換部品が少なく多品種に対応でき、さらにセットアップも簡単な充填機を探している。

提案 短時間で品種切替が可能に。稼働率・生産能力向上に貢献!
充填機の入替えを提案しました。 当社の充填機は、エアーチャックによりボトル搬送、位置決めをするため、容器サイズにより型替え部品ほとんどありません。充填時のノズル昇降動作や充填量をサーボモーターにより自由に調整、プログラムおよび記憶でき、誰にでも簡単に短時間で品種の切替が行えます。 導入したことにより、稼働率が向上、生産能力向上につながりました。
MS-GS の詳細へ 
  イメージ

5

某ケミカル会社メーカー

課題 大容量の充填を1回でできず、作業効率が悪くなる!

ホッパータイプのシリンダーピストン式充填機を使用しているが、大容量の充填で2~3回行う必要があって作業効率が悪い。

提案 ギヤーポンプ式の充填機を導入。少量も大量も充填が容易に!
ギヤーポンプ式の充填機の導入を提案しました。 床置きのタンクから直引き充填ができりため、ホンパーに液を供給する手間がはぶけます。1回の充填が小容量から大容量まで対応可能で、作業効率の向上、生産能力向上につながりました。
MS-G31 の詳細へ
  イメージ

6

某化粧品会社受託業

課題 液ダレや糸引きで製品ボトルが汚れる!

既設充填機では、充填の際に液ダレや糸引きで製品ボトルが汚れるなどの難点がある。 また、ボトルに付着した拭き取り作業などに時間が取られ、どうにかしたい。

提案 液ダレしない充填ノズルで、作業効率がアップ!
充填機の入れ替えを提案しました。 当社では用途に応じて、液ダレしない充填ノズルを豊富に取り揃えています。液質に合ったシャットオフノズルにより、液の糸引きや液ダレがなくなったため、作業効率が向上。人員削減と生産能力向上につながりました。
  イメージ

7

某化粧品会社受託業

課題

洗ビン・充填・中栓打栓・キャッピング作業の人員を抑えたい!

既設機では、洗ビン・充填・中栓打栓・キャッピング作業を4人で行っている。 多品種生産だと人手が必要になるので、人手をかけず一貫した作業ができないか。

提案 多品種少量生産でも、1人のオペレーターで対応可能に!
セル生産機の導入をご提案いたしました。 一人の作業員で、洗ビン・充填・中栓打栓・キャピングという生産工程の最初から最後まで操作ができます。 導入後、充填作業を伴う多品種少量生産における効率化、人員削減、人員不足緩和にもつながりました。
MS-CL2 の詳細へ
  イメージ

8

某化粧品会社受託業

課題 多品種のチューブに対応できない

既設の超音波式チューブ充填シール機では、シール強度がでないチューブがあり、多品種のチューブに対応できない。

提案 超音波シールとホットエアーシールの兼用機で、多種類のチューブに対応!
当社のチューブ充填機シール機の導入を提案しました。 超音波シールとホットエアーシールの兼用機があり、超音波でシールが上手くいかない場合にホットエアーに切替シールすることができ、チューブの材質により選択の幅が広がり、多種類のチューブに対応できるようになりました。
MS-GPTH の詳細へ
  イメージ

9

某化粧品メーカー

課題 不安定な容器にも対応可能な充填機を探している!

変形容器、逆テーパーボトルなど不安定なものが多かったため、充填作業の自動化ができず、現状では半自動の充填機を使用し作業を行っている。

提案 多様な容器に対応可能な充填機で、生産能力がアップ!
充填機の入替えを提案しました。 当社の充填機は、エアーチャックによりボトルチャッキングしてボトルを安定した状態で搬送、位置決めをするため、さまざまな容器に対応できます。 導入したことにより、生産能力が向上したとのお客様から喜びの声をいただきました。
MS-GS2 の詳細
  MS-GS2 jireiー2.png

10

某食品メーカー

課題 人員削減及び生産性を上げたい! 

既設機の半自動機で、スパウト付パウチ袋の充填キャッピング作業を2名で行ってますが、

生産量が増え、作業者の負担がかかり、自動機の導入を考えましたが、作業スペースが

取れない。

提案 多様な容器に対応可能な充填機で、生産能力がアップ!

シバタENGのスパウト袋のセル生産機の導入をご提案いたしました。

一人の作業員で充填・キャピング・排出まで行える機械で、全自動機のコストの約1/2で

導入でき、場所をとらず、簡単に移動がきます。 導入した結果、作業効率が向上、生産能力向上、人員削減になったと、お客様からお声をいただきました。

MS-CL-SP の詳細
  MS-CL-SPjirei.png

11

某化粧品メーカー

課題 人手を減らし、作業効率を良くしたい! 

ジェルやクリーム、ヘアワックスなど、粘度の高いものを充填するとエアーが混入し、現状では充填後容器をテーブルに叩き付け、エアー抜き作業を行っていてので、余分な作業で時間が取られどうにかしたい。

 

提案  

シバタENGのクリーム充填機の導入をご提案いたしました。

シバタENGのクリーム充填機は、肩の張った容器や、高粘度なクリームの充填を容器を高速回転させ、充填を行う回転装置が装備されている為、1回の充填で、胴部と口部は個別に回転速度を設定できるので、口元まできれいに充填が可能です。エアレス容器にも有効です。

導入した結果、作業効率が上がり、生産能力向上、人員削減になったと、お客様からお声をいただきました。

 

MS-08 の詳細
  MS-08jirei.png
製品のご相談・ご質問
045-835-2577
お問い合わせはこちら
製品検索

カテゴリーから探す

充填機を探す

キャッパー/打栓機を探す

キーワードから探す

知ってトクする業界情報はこちら